登録の流れ

ここでは、申込みから登録までの流れをご紹介します。











1.児童相談所の面接

① お住いの地域を管轄する児童相談所に電話で面接予約
・管轄の地域は下記をご参照下さい。
・「里親担当の職員」をお呼び出し下さい。


奈良県中央こども家庭相談センター
〒630-8306 奈良市紀寺町833
TEL 0742-26-3788
受付時間…月~金曜日の平日 午前9時~午後5時
管轄地域…大和郡山市・天理市・桜井市・生駒市・宇陀市・平群町・三郷町・斑鳩町・安堵町・川西町・三宅町・田原本町・山添村・曽爾村・御杖村
奈良県高田こども家庭相談センター
〒635-0095 大和高田市大中17-6
TEL 0745-22-6079
受付時間…月~金曜日の平日 午前9時~午後5時
管轄地域…大和高田市・橿原市・五條市・御所市・香芝市・葛城市・高取町・上牧町・王寺町・広陵町・河合町・吉野町・大淀町・下市町・明日香村・黒滝村・天川村・野迫川村・十津川村・下北山村・上北山村・川上村・東吉野村
奈良市子どもセンター
〒630-8031 奈良市柏木町263-2
TEL 0742-34-4804
受付時間…月~金曜日の平日 午前8時30分~午後5時15分
管轄地域…奈良市全域

② 予約の取れた日時で面接の出席
・面接は児童相談所内で実施されます。
・里親希望の理由や家庭の状況などが確認されます。



2.里親研修の受講

〇 登録に必要な里親研修を受講
*里親研修の窓口は上記の児童相談所となります。

・研修は「里親基礎研修」「里親登録前研修」があります。
・これらの研修は講義の部と実習の部があります。
・講義会場は2箇所あり、日によって変わります。

*令和4年度の里親研修講義会場は以下の通りです。
 >5・9・11月…里親支援機関 児童家庭支援センターてんり
 >7・1月…奈良市子どもセンター

・実習会場は県内指定の児童養護施設か乳児院です。


里親支援機関 児童家庭支援センターてんり
〒632-0018 天理市別所町715-3
TEL 0743-85-5567
受付時間…月~金及び日曜日 午前9時~午後6時

研修の内容 *クリック

~講義の部~ *計3日間

▶里親基礎研修
・ガイダンス
・里親制度の基礎Ⅰ(里親養育論)
・保護を要する子どもの理解(養護原理)
・地域における子育て支援サービス(児童福祉論)
・先輩里親の体験談(里親養育演習)
・グループセッション(里親養育演習)
ガイダンス
▶里親登録前研修①
・ガイダンス
・里親制度の基礎Ⅱ(里親養育論)
・里親養育の基本(里親養育論)
・子どもの心の発達(発達心理学)
・子どもの体と事故防止(小児医学・小児保健)
・関係機関との連携(里親養育援助技術)

▶里親登録前研修②
・ガイダンス
・里親養育上のさまざまな課題(里親養育援助技術)
・子どもの権利擁護と虐待防止(里親養育援助技術)
・里親会活動(里親養育援助技術)
・先輩里親の体験談(里親養育演習)
・グループセッション(里親養育演習)



~実習の部~ *計2日間

▶1日目
・ガイダンス
・施設取り組み紹介/見学
・子どもの対応を学ぶ
・ふりかえり

▶2日目
・ガイダンス
・子どもの対応を学ぶ
・ふりかえり





3.申請書類の提出

〇 必要書類を児童相談所に提出
・里親登録に必要な書類は、里親希望者や家族に関する書類、家計や家屋に関する書類です。


申請書類の内容 *クリック

①里親認定登録申請書
 *児童相談所指定様式に記入・押印
②履歴書
③家屋平面図
 *手書き可
④里親研修修了証明書類
 *奈良県で研修を受講した場合は不要
⑤承諾書
 *児童相談所指定の様式に記入
⑥里親認定必要事項届出書
⑦戸籍謄本:1通
 *同居人含め戸籍謄本に全員記載している場合は1通で可。
⑧世帯全員の住民票:1通
 *世帯全員記載で世帯主、本籍地を省略していないもの。同居家族で別世帯も。
⑨所得証明
 *収入がある場合のみ必要。源泉徴収票、課税証明、年金証書等
⑩家計収入・支出状況申立書
 *児童相談所指定の様式に記入
⑪健康保険証の写し
 *里親希望者及び扶養家族分
⑫健康診断書:1通
 *血液検査・検尿・胸部X線など一般的な検査項目
⑬写真:1枚
 *スナップ写真でも可
⑭里親調査書
 *児童相談所指定の様式に記入
⑮個人番号提供書(番号確認書類コピー・本人確認書類コピー)
⑯宣誓書
 *児童相談所指定の様式に記入

▶詳しくは児童相談所にご確認下さい。




4.家庭訪問等の調査

〇 児童相談所の職員による家庭訪問の受入れ
・3の提出書類に基づく面談もこの際に実施されます。
・子どもが安全に生活できる環境か、家庭内外の状況が確認されます。
・同居の家族の確認もあります。




5.審査・認定・登録

① 1~4の状況を踏まえて児童相談所が奈良県に、奈良市在住の方については奈良市に意見提出
・申請者が里親として適当かどうかの意見が提出されます。
・研修の様子や家庭訪問時の状況なども加味されます。


② ①の児童相談所の意見に基づき社会福祉審議会にて審議
・社会福祉審議会は概ね2か月に1回開催されています。


③ ②の審議結果を基に奈良県知事が、奈良市在住の方は奈良市長が「適格」かどうかを判断
・「不適格」となっても異議申し立てが可能です。


④ 里親として認定され里親登録簿に記載
・「里親」となります。

*里親登録の申込から登録完了まで、おおむね半年以上の期間を要します。


・登録してから子どもを預かるまでの期間はケースによって異なります。
・養子縁組里親は、子どもを預かった後、養子縁組の手続きが必要です。
*詳しくは児童相談所にお問い合わせ下さい。